日本拳法豊橋松山道場

■指導方針

平成元年、豊橋市前田南地区体育館にて指導員5名練習生6名で練習を開始。練習生の増加に伴い練習場所を牟呂青少年センター、汐田小学校へと変更し、練習日も増加した。その後人員の増減を経て、平成9年吉田方中学校を練習場所とし、火曜日と土曜日に練習日を定着させ現在に至っている。

平成20年、三菱レーヨン豊橋事業所のご厚意で三菱レーヨン豊橋事業所武道場を練習場所として開室。現在は数名の練習生がこちらの武道場で練習している。

また毎月第1土曜日は、吉田方中学校にて豊橋松山道場、三菱レーヨン教室、豊川日本拳法会の合同練習を行っている。

 

■所在地  豊橋市吉川町
●道場の場所 三菱レイヨン豊橋事業所武道場、吉田方中武道場
●電話 0532-31-6529
●E-mail  0gu0.80f725339k@ezweb.ne.jp
●練習時間 毎月火・土曜日 午後19:00~21:00
●対象者 幼年 〜 一般男女
●代表 大林憲司
●支部長 大林秀美
●師範/指導員 伊藤信義・八田和久・永田菜穂美・柴田加奈・松井祐介・大林竜治

豊橋松山道場では日本拳法指導者の若手育成や、女性の日本拳法愛好者の増員、門下生として親子孫世代まで広く会員を受け止め、地域社会との関わりを密にし、社会貢献のできる場とした教室を目指しています。

日ごろお世話になっている吉田方中学校の文化祭で開催される「体験講座」にて、日本拳法体験講座を開き、中学生へ日本拳法を通じ礼儀や挨拶を始めとした武道を体験する場を設けています。

また練習だけでなく、年間を通して指導員、道場生、保護者が親睦を深める各種イベントにも参加しています。

毎年10月に開催される豊橋祭り「市民総踊り」に参加。踊れなくても踊れても皆で一緒に市民総踊りを楽しみます。

豊橋市スポーツ少年団にも加入しており、運動会、駅伝大会、オリエンテーリングにも参加しています。

年末の「お楽しみ会」では指導者、道場生、保護者全員でビンゴゲームやくじ引き大会をして親睦を図っています。