現在中部地区40数箇所ある道場では、幼稚園児から70歳に近い男女のお年寄が、それぞれの目的と体力に合わせて練習に励んでおります。小中学生は強くなる事より、礼節と忍耐。最後までやり遂げる強い心を養い。学校では得られない育成を目的とし、女性は美容と健康に、サラリーマンはストレス解消に汗を流し、高齢者は孫と共に健康づくりに励んでおられます。高大生・又、若き青年は自分の力の限界に挑み、厳しい練習に耐え。全日本の頂点を目指して練習を続けています。中には親子・兄弟と家族ぐるみで、日本拳法の魅力に取り付かれている、方々も沢山おられます。貴方も、スポーツと焚道を兼ね備えた、日本拳法を始めてみませんか、新しい自分が見つかります。入会は随時受け付けております。又、初めての方には、指導員が一人一人親切丁寧に指導にあたります。

TOPICS

日本拳法全国連盟中部日本本部 創設70周年記念事業

2019年に日本拳法全国連盟「中部日本本部」は創設70周年を迎えます。
先人方が築かれた日本拳法という独自の文化、将来を担う青少年に末長く引き継いでいかれるよう、第33回中部総合選手権大会を記念大会にあて、記念事業を開催する予定でございます。関係各位よりご協賛を募りたいと思います。温かいご支援をよろしくお願いいたします。

●日本拳法全国連盟中部日本本部 創設70周年記念事業 ご案内(jpg) 協賛金振込用紙(jpg)

●創設70周年記念事業作文コンテストは封書にて 「〒519-0155 亀山市御幸町231  野田健一先生」 宛 道場名、教室名、学年、電話番号を原稿用紙の裏面に記入してください。 応募者全員に「クオカード進呈」、優秀作品は記念大会パンフに掲載し盾を進呈します。

Email : kame3nanoda@wit.ocn.ne.jp

●70周年記念協賛金最終募集のお知らせ

平成29年より3年計画で募集しております日本拳法中部日本本部創設70周年記念行事の「協賛金」について、別記の通り多方面から応募いただいているところで、関係者一同大変感謝いたしております。引き続き、より一層充実した記念行事となるよう、次の通り最終募集をいたしますのでよろしくご協力をお願いします。

募集目標 200口(1口1万円)締切日 2019年7月末

各道場の練習生は募集要項、振り込み用紙を道場の責任者等にご請求ください。

2口以上応募いただいた方は、次の記念祝賀会にご招待いたします。

IMFORMATION

●中部高校連盟統括部長の井原淑雅先生が多文化理解・国際理解につての入門書を、大学図書出版より共著出版されました。こちらから→https://www.daigakutosho-gr.co.jp/books_input/books/newbooks/20190418

日本拳法が、今後も多く国の人たちに親しんでもらうためのヒントが、たくさん隠されていると思います。

●第29回日本拳法高校東海大会への申し込み 参加同意書(Excel) 参加申し込み用紙(Excel)

第32回日本拳法中部総合大会成績表(PDF)

日本拳法競技連盟の名簿の提出用紙はこちらからダウンロード(Excel)し、愛知県連盟事務局へ提出お願いします。

●第19回日本拳法中部オープン選手権大会 大会要項(Word) 申し込み書(Excel)

●日本拳法安城クラブ 練習場変更:安城クラブの練習場所が今年7月から来年3月まで知立市西町の知立福祉体育館 地下の柔道場でおこないます。

中部本部後援依頼申請書はこちらからダウンロードしてください。(Excel)

第13回全国都道府県対抗大会のムービーはこちらからご覧いただけます

全国の試合ムービーはこちらからご覧ください


愛知県日本拳法連盟30周年記念事業パンフレット閲覧

道場案内

道場案内

中部日本本部に所属する支部道場のご紹介

大会案内

大会案内

中部本部及び関連する連盟の大会スケジュール

広報部からのお知らせ

広報部からのお知らせ

日本拳法新聞の原稿はこちらへ、その他お問い合せ

広告募集

アイワ工芸日本拳法亀山会株式会社クーネル