日本拳法 成和会

  ■発足から現在

 平成11年4月、中部本部に承認され、旗揚げとなってから17年が過ぎた。とにかく礼儀正しく、そして大会で勝つことを目標に掲げ、指導員一同、必死で指導してきたつもりである。今後も先生方と共に、気持ち一つに文字通り、「和をもって成す会」成和会を盛り立て、子供達や日本拳法発展のために奮起する所存である。

■指導方針

時代も変わり、指導方法も一昔前のスパルタ指導から、現在の指導は変わってきたが、「絶対に揺るがない部分」として、礼法であり、相手を敬う気持ち等があるが、これらは最終的に、日本拳法を通じて人間形成を果たすに必要なものなのである。分かりやすく言えば、良き社会人となるよう、子供達を育成することである。難しいのは、人間同士であるために、その方法や、伝え方である。単に日本拳法の稽古をつけることも必要かもしれないが、それらを考え、実践することも「指導員の役目」であると考える。

■注目の選手(成和会出身)

成和会で幼少期から、父・雅一の指導のもと、練習に励んできた息子である尾川堅一選手が、プロボクシングの世界で日本チャンピオンに輝いた。「日本拳法があって、今の僕がある。」そう語る尾川堅一選手に、今後も期待する。
〔第46代 日本スーパーフェザー級チャンピオン:平成29年7月現在〕

■所在地 豊橋市今橋町2-1
●道場の場所 豊城中学校武道場
●電 話 080-3625-4413(森田敏夫)
●E-mail
●練習時間 毎週水曜日 午後19:30~21:00
毎週土曜日 午後19:00~21:00
●対象者 年長(6歳)から一般成人男女
●会 長 武田知也
●代 表 森田敏夫
●師 範 尾前 奈緒子  芳林 正悟
●指導員 渡邉 康一  市野 奈美  浅井 庸生  鈴木雄登
●名誉会長 故・尾川雅一